ぼちぼちいこうや

テキトーテキトーでもやるときゃやる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
関西の帝王 やしきたかじん
You Tube で亀田○毅のやくみつるとかの大論争とか見たけど、めっちゃおもろい。

そんな中、関西の帝王やしきたかじんが見事に痛快にズバァァァっと亀田を斬ってるぜー!!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.youtube.com/watch?v=o5TzsytPGm4&mode=related&search=



ていうか関東にはあんまり馴染みがないと思うやしきたかじん。
知ってる?
関西のローカルに出てるんだけどめちゃめちゃおもろい。
たぶんこれ関東で放送したら関東人めちゃめちゃ怒るだろうなーってことを言いまくってる。
おかげでたかじんの番組は「ピー」ばっかり。

関西にお越しの際は是非たかじんが出てる番組チェックチェック!
スポンサーサイト
ナツタビ2006/08/03
合宿二日目(08/02)は直島に行ったんですが、前日の飲み会でやらかしてしまった治療費を病院に払いに行かないとダメだったんで、地中美術館だけ見て自分一人だけ高松に帰りました。

だから合宿二日目の写真が一枚もない。

地中美術館は写真&スケッチ一切禁止だからねー。



ってことで合宿三日目!



まずは高松は牟礼(むれ)にあるイサム・ノグチ庭園美術館

かの偉大な彫刻家イサム・ノグチが晩年過ごした牟礼のアトリエ&住居&庭が残ってるところです。
イサム・ノグチ庭園美術館

途中にオアシス発見。
イサム・ノグチ庭園美術館2

地下水きもちいい~。

写真撮影禁止だから写真はこれ以外特にないです。



そして昼食は高松でも一番有名なうどん屋「山田屋」に行った。
イサム・ノグチ庭園美術館と同じ牟礼にあるんだけど、これがまたちょっと距離あるんだわ!
みんなでひーこらひーこらばひんばひん言いながらやっと到着!
うどんはめちゃうまでした。
でも写真撮るの忘れた!
高松といったら山田屋。
みなさんも是非!



そして一路、高松駅に戻り、電車とバスで東山魁夷せとうち美術館へ!(ひがしやまかいいと読む)
せとうち

はい、谷口吉生!

んー規模は小さめの美術館だけどなかなか良かった。
やっぱ谷口さんの美術館はすばらしい。

せとうち2

エントランスへのアプローチ

せとうち3

カフェ。雄大な瀬戸大橋を望める!



そしてこの日の目玉丸亀市猪熊弦一郎現代美術館!!
もちろん谷口吉生!
MIMOCA

MIMOCA

すげー!
谷口すげー!
うめえー!

「谷口さんはヴォイドひとつでうまく空間をつなげる。君たちは無駄なヴォイドが多すぎる」(丸山先生談)

改めて実感。

あと、メインファサードにある壁画をよーく見ると線が石でできてる。
てっきり描かれてると思ったらそうじゃない!
MIMOCA

MIMOCA


須田悦弘っていう人の展覧会http://web.infoweb.ne.jp/MIMOCA/event3.htmlやってたけどなかなかよかった。
20060701.jpg



その他、ディテールについてもいろいろ勉強になった。



で、最後に丸亀城を拝んで本日の宿がある倉敷へ!
MIMOCA

倉敷行きの電車まで時間が無かったから行きたい人だけ行くってことになって丸亀城へは行き帰り走った。
ここ数年で一番息があがった。
ってかね、丸亀城の天守閣への阪が尋常じゃない勾配!
なのにみんな

「ダッシュじゃあああ」

とか言ってはしゃぎまくってた。

でもそこから一望できる丸亀&瀬戸内海&瀬戸大橋の景色はそりゃもう良かったよ。
DSC03790.jpg




ではでは。
次回をお楽しみに。
ナツタビ2006/08/01
遅ればせながら更新します。

まずは合宿一日目。


9:45に三ノ宮集合。

バスにて出発ー!





まずは淡路夢舞台
はい、安藤忠雄ですね。
淡路夢舞台

淡路夢舞台2

うーん広い、コンクリート、暑い!
こんな広大な土地をどうやって管理してるのかなー。

ってか見た感じ万里の長城みたい。
展望台に至ってはちょっとラピュタみたいでしょ?
どこからともなくムスカが出てきて、

「目が、目がぁぁー!!」

とか言ってきそう(汗

夢舞台の中にチャペルがあってそこは早い話、光の教会みたいなもんです。
淡路夢舞台3

天井に光の十字架。




次に真言宗本福寺
はい、これまた安藤忠雄。
真言宗本福寺

真言宗本福寺2

んー、良かったよ。
中の仏壇(?)の前にいると落ち着いた。
ってか寝てた。
できれば西日が差し込む夕方に訪れたかった。
パーッて荘厳らしいね。



途中、鳴門の渦潮が見られる干潮時まで時間がたっぷり余ってしまったので急遽「お香作り」を体験!

いやー小学校の遠足かよ!って思った。
お香作り

こんな感じでみんなせっせと独自のお香を作ってたよ。
俺のは写真で一番手前に見えてる緑色のやつ。
香りはローズマリーをチョイスしてやったぜ!
器用な僕ちんはばっちりお香を作れた!



そして鳴門の渦潮を見に行った!
鳴門の渦潮

どう?
わかる?
自然てすげえな。



そして一路宿のある高松まで移動して一風呂浴びて豚料理居酒屋で飲み会!

はい、やらかしてしまったやつです。

前日に満喫に泊まったりして疲れがとれてなかったせいもあって、ね・・・。


旅先のお酒には気をつけようね。

ほなまた。
ナツタビ2006/07/31
200608010833202
20060801083320
7月31日
大阪

「光の教会」
光の十字架に吸い込まれていくよう。

「太陽の塔」
太い。想像以上に。

万博公園はさびれてる。
あれだけの土地を機能させることの難しさ。

他にサントリーミュージアムに言った。
アンタダにしては普通。まあまあかな。

ではでは。
次回をお楽しみに。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。